購入後の注意点

こまめに掃除をすることが大事

ローソファーは、地面に近い場所に座ることになるのでリラックスできると大変人気を集めています。家具店に行くと、様々なカラー、デザインの商品がたくさん販売されていますよね。ただ購入後はいつでもきれいな状態で使えるようにするために注意点があります。それは、面倒くさがらずにこまめにソファーの掃除をすることです。ちゃんとお手入れをしないでいると、ソファの表面に埃や塵などの汚れがだんだんと溜まっていってしまいます。そのまま放置していると、カバーの繊維の隙間に汚れが入ってしまい容易に取れなくなってしまうのです。したがって、定期的に粘着クリーナーで汚れを取り除いたり、掃除機をこまめにかけたりすると良いでしょう。

床暖房を使う際は注意

ローソファーは、床暖房の上にそのまま置かない方が良いです。床に近い所にローソファーを置けば、より暖かさが伝わりやすくなるので寒い冬も快適に過ごせるようになるでしょう。しかし、ローソファーをそのまま床の上に置いてしまうと、熱をまともに受けてしまいます。すると、ソファーの素材が乾燥しやすくなるため、ウレタンの劣化が急速に進行する恐れがあります。したがって、ローソファーを長く大切に使いたいのならば、床暖房と併用しない方が良いといえるでしょう。もしも床暖房を使いたいのならば、床とソファとの間に空間ができる脚付きタイプのソファーがおすすめです。脚付きならば熱がこもりにくくなるので、床暖房との併用が可能です。

フロアソファーは、柔らかい素材を使っていてリクライニング機能がついているのでお昼寝をするのにぴったりです。