ローソファーのメリット

ローソファーの視覚的メリット!

ローソファーはソファー自体の高さが低いです。部屋に置いたとき一般のソファーよりも壁などの見える部分が多くなるので、室内が広く見えます。ソファーは部屋に置く家具の中でも大きいものなので、ローソファーで高さをおさえることでスペースを広く見せる効果があります。また、ローソファーは洋室はもちろん和室にも合わせやすいです。本来、和室は椅子に座るのではなく、床に座るスペースです。なので、一般的なソファーではどうしても洋室のイメージが強く、和室に置くには違和感があります。ローソファーは、直に床に座った目線の高さと近いので違和感も少ないです。座椅子に近いイメージで使えば、畳にも合う和室用の家具として使うことができます。

ローソファーの機能的メリット!

一般的な椅子やソファと違いローソファーは床との段差が少ないので、足をのばして座ることができます。ローソファーを枕代わりに床に寝転がる、なんて使い方もできます。座る姿勢よりも、ゆったりとくつろぐことができると感じる人も多いでしょう。より低めのローソファーを選べば、冬はコタツとの併用ができます。また、人数が多くてソファと床に分かれて座る場合でも、目線が違って落ち着かないなんてことも回避できます。ローソファーは小さな子どもがいる家庭や小型犬を飼っている人にも人気が高いです。高さがないので、子どもが誤って転落するという心配もないです。また、小型犬にとってもソファへの乗り降りが負担になることも軽減できます。

ローソファーの通販はインターネット上のモールを利用するのがおすすめです。モールのトップページから店舗をまたいで検索すると好みの商品が見つかる可能性が高まります。